元外資系金融OLが綴る♪英語よもやま話


by lohas_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

給湯室で語られる男心

私がかつて勤めていた会社には通称Coffee Room063.gifと呼ばれていた
休憩スペースがありました。

コーヒールームとは名ばかりで、実際は無料の自販機が置いてあるだけの
給湯室なんですが、常連さんがたむろして雑談する憩いの場でもありました。

今日はそんな当時の思い出話を一つ・・・。

ある日のこと、私がフラッと給湯室に立ち寄るとIT部門のアメリカ人の
男性Aが日本人の女性の同僚と立ち話をしていました。

このAさん。暇なのか結構お話し好きでつかまると長いので
さり気なく立ち去ろうとしていたその瞬間。

「日本人の女の子は男心が分かってないんだよ。同じことを頼むんでも
言い方で、ずいぶん違うもんだよ。」


と、ちょっと面白そうな話をAがし始めました。

Aは日本人の奥さんが居るんですが、「結婚してからいろいろと歩み寄りがあって
今はwifeもずいぶんと僕の気持ちが分かるようになって来た。」と語り続けます。

A夫婦の歩みの話は長くなるので割愛するとして、要するに男心を理解して円満に
暮らすためには、
でも私にとっては大事なことなの。」がキーワードなんだそうです。

つまり男性は、何かの癖を直すとか、変わることを強要されるとものすごくストレスを
感じるので、「あなたが悪いんではなくて、私がそうしてもらえると嬉しいの。」
という表現をした方がいいんだそうです。

「可愛い奥さんor彼女からそう言われれば断る男はいないよー。」と満足気に語る
Aを見ながら、なかば半信半疑で給湯室を後にしました。

万人向けではないにしても、確かにレディーファーストの英語圏の男性陣には効果
がある耳より情報かもしれませんね006.gif

というわけで、今日の一言。

"But it's important to me."
「でも私にとっては大事なことなの。」

butの前に、「変だと思うかもしれないけど」をつけて
"This may sound silly, but..." とか

「あなたの気持ちは分かるけど」をつけて
"I know how you feel, but..." なんて
感じにすると譲歩の姿勢が感じられていいかもしれないですね

効果のほどはお約束できないですが。。。試す価値はあるかもしれません069.gif072.gif

That may not seem much to you, but it's important to me.
「あなたにとっては大したことじゃないかもしれないけど、
私にとっては大事なことなの016.gif。」

by lohas_k | 2010-08-04 20:36 | 外資の日々