元外資系金融OLが綴る♪英語よもやま話


by lohas_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Thinking outside the box

本日のネイティブ表現はこちら → "Think outside the box!" 

ネイティブと一緒に知恵を出し合うようなシーン(マーケティング会議など)の
定番の表現です。

例えば、クリエイティブな意見が欲しいのに、イマイチな意見が続いたりすると
"We need to think outside the box."と中心人物が言ったりします。

これが、もう少しカジュアルな関係だと、命令的な呼びかけで
"Think outside the box!"となかば、突っ込まれる感じで言われたりします。
あるいは、何か名案をひらめいた人が、得意気に周りの人にこの表現を使ったり
もします。

さて・・・、では日本語ではどういう意味なのか。

意味を言わずに、シチュエーションで説明したのは英語頭の体操のためです。

今、あなたの頭の中は、boxってどんなbox???という質問でいっぱいですか?

残念ながら、boxにとらわれ過ぎると意味は分かりません。

大切なのは、Think outsideの方です。

直訳で言えば、「既成概念の外側を考えましょう。」ということ。
つまり、boxをあなたのheadと置き換えると分かりやすいでしょうか。
ちょっと懐かしい表現で「やわらか頭」と言うともっとしっくりきますか045.gif?


問題にぶつかったとき、煮詰まってしまって、しばらく進めなくなるのは
日本人も外国人も同じでしょう。

そんなとき、新しい発想を受容できるかどうか056.gif、と
変化(=それまでの体制の否定)を素早く実行に移せるかどうかが
前進or停滞or後退の明暗を分けますよね。

"Think outside the box."で、常に新しいものの見方をする心がけは
大切ですね。「自分は絶対に正しい。」と思ってしまうことほど、人生の可能性
を狭めるものはないですから。

この表現の詳しい説明は、こちらをどうぞ。。。
(英文ですが、ポイントは、冒頭のセクションくらいなので頑張って読んでみて下さい058.gif)
by lohas_k | 2011-06-13 18:37 | なるほどネイティブ表現