元外資系金融OLが綴る♪英語よもやま話


by lohas_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:留学よもやまばなし( 1 )

英語は、少し話せるようになってきたかな?
と思ってからが頑張りどころ。

こういう事が言いたいんだけど、
ちょっと最後まで話せる自信ないな〜。
おぼろげなんだけど、こんな感じの表現聞いたことあったなぁ。。。
こういう思いはどなたでも経験済みだと思います。

さて、ここからが分かれ道!

たいていの日本人の方は、恥ずかしいから
話すのをやめてしまおうと思いがち。
しかし!会話の上達には待ったなしの状況で
恥をかくのが一番の早道。

ネイティブの前で間違えて、変な顔をされたり、
さり気なく言い直しをされたり、
自分でも明らかに分かるデタラメ英語を話したり、
それが全部後でちゃんと役に立ちます。

さて、私の赤っ恥の思い出。。。

遠い昔のカナダでの留学時代。

チルドレンと言うべきところをチャイルズと
何回も言っていたらしく、しまいにはそれまで
ニコニコ聞いていた友達のお父さんにチルドレン
も知らないのか!と説教されてしまいました。
友達は、「お父さん、失礼よ〜」と言いつつも
何故かウケまくり。
私は絶句。

それ以来、チルドレンのトラウマに陥り、
二度と間違えなくなりました。

ちなみに一般にネイティブの皆さんは間違えても
辛抱強く聞いてくれます。

怒りのお父さんは、東欧からカナダに移民して
自分自信が必死で英語を覚えた方だったんです。

怒られても愛のムチ。
気にしない、気にしない。
英語は喋ったもん勝ちです。
by lohas_k | 2010-06-17 23:10 | 留学よもやまばなし