元外資系金融OLが綴る♪英語よもやま話


by lohas_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:TOEIC講座( 4 )

スマホで楽々実力UP!

スマートホンが出来てから、英語の勉強は劇的に楽になりました。

分からない単語があれば⇒すぐにその場で調べられる。
(英英、和英、英和など、いろいろな辞書アプリをダウンロードしておけば、
電子辞書よりはるかにコストパフォーマンスはいいと思います。)

スキマ時間に海外サイトをネットサーフィンして情報収集できる。

Newsサイトなどのアプリをダウンロードしてリスニングの勉強もできる。

そして、最近個人的にヒットだったのはこちらのアプリ。

名前は、「TOEICカレンダー」ですが、この中のToday’s Lessonという機能が
楽しいです。毎日3問ずつ問題が出て全問正解すると花マル◎がもらえます。

私は一問目の単語を書かせる問題が結構好きです。
意味を聞いて、分かったつもりで答えても、正解は似て非なる別の単語だったりすると
「あー、そう来るかー!」などと言いながら、寝る前の頭の体操を楽しんでいます。

TOEIC対策は、ちょっと緊張感を持ちながらTOEICに対する慣れと感覚を少しずつ
高めていくのが大切。そして、何よりも大事なのは毎日続けること。
そういう意味で、このToday's Lessonは負荷なく続けられる優れたアプリだと思います。

ちなみに、深夜0時を過ぎるとその日の分のレッスンは時間切れになります。
毎日続けよー!と頑張るモードの方は(私のように)うっかり忘れないように
深夜11時50分位までにはやりましょう。
もちろん、朝やお昼、帰宅後すぐでも良いと思います001.gif

マイペースで細切れ知識の積み重ね。忙しい毎日の中、何かやろうと思ったら
まとまった時間の確保にこだわらないことが大切ですね072.gif
by lohas_k | 2012-06-23 21:33 | TOEIC講座

TOEICのリーディング対策

長文、リーディング、英文解釈・・・こういう響きを聞くと
「嫌だなー。」「どうも頭に入らなくて苦手なんです。」
と言う方が多いようです。

こういう方におすすめなのがTOEICのリーディングセクションです。
TOEICのリーディングで出題される文章は、いわゆる受験英語的な
問題集で見かける長文や、英検などの資格試験の長文と比較すると
遥かに簡単です。

理由は大きく分けて2つ。

その1. 文章が短い。
長文と呼べるような長さがあるものはほとんどないので、
苦手意識を持ちながらでも読み続けられる範囲の量です。

その2. 問題が比較的簡単。
ひっかけ的な出題はありますが、類義語で置き換えて混乱させる程度
なので、本文の理解が浅くても勘の範囲で正答できたりもします。

では、点が伸びない場合の理由としては何が考えられるかというと
3つ考えられます。

その1. 語彙力不足
文章の理解度を大きく左右するのはやはり語彙力です。
複雑な英文解釈で出題されるレベルは必要なくても、最低限知らないと
解けないという範囲の必須レベルは、やはりあります。

034.gif「良く出る」的な単語集を持ち歩くのも良いですが、
できれば語彙力は文章(リーディングのサンプル問題)を読みながら、
自然につけていただきたいです。

まずは①日本語訳を読んで、それから②英文を読んで、その後分からなかった
単語に③ラインを引いて英文に直接意味を書き込んでいく、というやり方であれば
負担なく、語彙力を増強できると思います。
ポイントは、とにかく量をこなすことです。丁寧に作業を進めるあまり、
1つやったらぐったりでは効果が低いです。
最低でも一日に2つはサンプル問題をやってみましょう。

その2. 訓練不足
TOEICは慣れが得点を大きく左右します。
過去問を一つでも大きく解くことが大切です。
一気に沢山の問題を解くことが負担であれば、タイマーを使って
せめて5分は集中して解いてみましょう。
ある程度のスピード感と緊張感を持って実戦的トレーニングを多く行えば
結果に反映されてきます。

その3. コツにこだわりすぎ
慣れることは重要ですが、やるべき努力を省いてはいけません。
どうやったら早く高得点が狙えるかなどとノウハウ本を読みあさると結局
悪循環になります。

何か事情があって、どうしても短期間で得点をあげなければならない
場合は、戦略的な得点アップ対策も必要かもしれませんが、本来は
本文の意味が分かっているかを確認するための問題文です。
先に問題文を読んでから、必要な箇所だけ本文を読むような
つまみ食い読みは、スムーズな読解力の成長を妨げるので長い目で
見てあまりおすすめできません。

結局、TOEICのリーディング対策は、コツに頼らず、サンプル問題を
一つでも多く解くことではないでしょうか。

余力があれば、雑誌や、海外ニュースなどでビジネスの背景知識と
イメージも養っていただければ万全です058.gif

せっかく英語の勉強をするのならば、一生ものの実力につながる方法
で一歩ずつ前進したいですよね001.gif056.gif



ひとりでは登れそうもない山だけど、誰かが一緒に登ってくれるなら・・・
と思っていらっしゃったら、是非お気軽に
Lohas_kの英語スクールまでお問い合わせ下さい。058.gif


by lohas_k | 2011-03-03 21:23 | TOEIC講座

TOEICのリスニング対策


TOEICのリスニングパートは45分間です。

この45分間。とにかく休む暇なく「忙しい」です。
目の前の仕事をどんどんこなさなきゃいけない
「わんこそば」的な世界です。

では、どんな対策があるかというと・・・

まずは普段からTOEICの過去問を解く、海外ニュース、
海外ドラマ、洋画も含めて、早いスピードの英語に
触れる機会をつくるなどがあげられますが、

ここでも、前回ご紹介した、
「ただ、黙って聞き続ける」の訓練が効果的です。

ちなみに、TOEICのリスニングに関しては
「先に設問を読んでおくように」
とのアドバイスを多く見かけますが、
これは向き不向きがあると思います。

限られた時間の中で、設問を全部頭に入れてから
問題文を聞くというのはかなり難しい。「問題文を全て
聞こうとせずに取捨選択して聞きましょう。」というのが
コンセプトらしいのですが、私の場合は問題文に集中
できず、かえって能率が下がりました。

逆に、設問のことは忘れて、とにかく落ち着いて、問題文を
聞くことに集中すると・・・設問を気にしていた時よりもずっと
楽に問題文が頭に入り、話されている状況がイメージ
しやすくなり、結果、設問を初めて読んだとしても正答に早く
いきつけ、正答率も高くなりました。

心配な「細部にわたる設問」ですが、こちらも本当に集中して
聞いているときは細かい情報まで目で見るようにちゃんと
頭に記憶されているので、設問を見たときに直感的に瞬時に
回答できるので問題ありません。

定番の「先に設問を読んでおく」作戦がどうも性に合わない方057.gif
「まずはとにかく集中して聞く!」作戦も試してみて下さい066.gif058.gif
by lohas_k | 2010-07-14 11:01 | TOEIC講座

「前にも言ったよ~!」

「いま聞いてなかったでしょ~!」


こんなお叱りを親しい方々から受けているみなさん。
リスニングでも伸び悩んでいませんか?

リスニングは、無理を強いる作業です。

聞きたい話ならばともかく、英語で、テストとして
何かを聞かなければならないとなると、そのストレスたるや
相当なものがあります。

対策としては、普段から英語を聞くのはもちろんですが、
もう一つ大切なのは、「長時間集中して人の話を聞く。」
という訓練をすることです。

細かい話や、自分にとって関係がなさそうな話でも、
まずは日本語でしっかり聞き続ける癖をつけると
「聞いて、視覚的に想像して、内容を記憶する」
つまり、リスニングの訓練になるんです。

リスニングというと、なんだか特別な感じがしますが、
例えば誰かの演説をメモを取らずに日本語で30分聞いた後で
その細部にいたるまでの設問に答えられるか?というと
意外と難しいはずです。おそらく無意識に細部ではなくて
大筋を捉える聞き方をする方が多いと思いますから。

リスニングテストで難しいのは、この細部についての設問も
含まれることです。

人の話を細部にわたるまで、ぶっ続けで聞き続ける。
これは、言語能力と脳の訓練にもなるし、家族円満にも
つながるイチオシのリスニング対策です。

次に誰かの話を聞きながら、頭だけお散歩に行きたい
気分になったら・・・056.gifとりあえず5分からこのトレーニング
始めて見てください001.gif
by lohas_k | 2010-07-14 10:56 | TOEIC講座