元外資系金融OLが綴る♪英語よもやま話


by lohas_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:なるほどネイティブ表現( 6 )

≪海外通販≫①ちょっと勇気を出して。。。 にトラックバック

Gmailはとっても便利なので、別ブログ↑でもおすすめ記事を書きました。
特に迷惑メールのフィルター機能が優れているので気に入ってます。

がっ! ここのところ、何回か、なんとGmailを名乗る迷惑メールを受信しました。

所謂なりすましというやつで、
「個人情報とパスワードを教えないと、Gmailのアカウントを削除しますよ~!」
などと書いてあります。振り込め詐欺並みに悪質です。
しかし、いかにもインチキ風なメールでもやはり、アカウントを削除されるなどと聞くと、
ちょっと心配になるのが人の常。。。

ちょっとリサーチしてみると、ありました、ありました、Gmailからの警告。

「個人情報を要求するメールや、同様のウェブページへのリンクが含まれるメールには、
常に慎重に対処してください。GoogleGmail がこのような情報をメールでユーザー
に要求することは決してありませんので、Google Gmail を名乗って
個人情報を要求するメールが届いても信用しないでください。」とのことです。  

詳しくはこちら

そもそも、Googleからのメールのドメインはgoogle.comのはずなので、
送信元のドメインがgmail.com だった場合は間違いなく偽メールだそうです。
とは言っても、ドメインがgoogle.comならば安心か?というとそれは内容次第なので、
やっぱり、本文の意味が分からないと困りますよね。

そこで、今日は、敢えて、スパムメールから学べる表現をピックアップしてみようと思います。



<その1>
If you are still interested in +名詞(または動詞+ing<動名詞>)
意味★まだ興味がおありでしたら。。。★

in以下は無しで、こんなかたちも便利です。
If you are still interested, please+動詞(ここは原形がきますね) 

後づけの条件風ないい方ももちろんOK。
Feel free to contact me if you are still interested.
034.gifこの場合はcommaifの前にはつきませんね。


<その2>
Please click...
意味★クリックしてください★
clickの後は、the reply buttonとかbelowなんかが使えますね。
例文 Please click below to enter the site.

※clickの後にonをつけて、click on below linkなども時々見かけます。
私がかつてお仕事をしていたカナダ人のweb designerさんはこちら派でした。


<その3>
as requested
意味★依頼通りに(or指示に従って)★

文頭に使って、「ご依頼通りに~をお送りします。」という感じでメールに書くことが多いですが
例文 As requested, please find attached the Executive Summary.

こんな感じで後づけでも使えますね。
Fill the below spaces as requested. 
(記載項目につきまして下記の空欄に入力して下さい。)
↑スパムメールからの表現。



こんな調子で、個人情報をさりげなく、スムーズに入手
しちゃおうとしているから困りますね~!!!



↓スパムメールの本文はMoreでどうぞ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

More
by lohas_k | 2011-09-10 21:25 | なるほどネイティブ表現

Let me...の使い方

let は、文法的にいうと使役動詞です。

使役動詞はいろいろありますので、それは別途勉強していただくとして
とりあえず、今日の外せないポイントは、
使役動詞 + 目的語 + 原形不定詞(要は動詞の原形です)というかたちです。

letを使う表現、ネイティブはとてもよく使います。

誰かと一緒に行動しているときに、
"Let me go to the bathroom."  (ちょっとトイレ行って来ます。)とか

"Let me give you a good example." (ひとつ例を挙げますと。。。)とか

ちょっと長めで

"Okay, let me try to put something together for you
by the end of this week."
(了解、今週末までに何か考えてまとめてみますよ。)

てな感じで、自分がする動作に関して使うときは、へりくだったニュアンスが出るので
便利なんでしょうね。日本語の謙譲語にちょっと似てますね。

ちなみに034.gif
英語には「です、ます」的な敬語はありませんが、その分、いろいろな表現を駆使して
その状況にあわせて相手への敬意を表現します。

ネイティブばかりの会議に出席して感じることは、皆さんのびのび発言しているようでも
相手が話している間は遮らないとか、マナーを大切にしているということです。

もちろん、そうでない人や場面もたまにありますが、その場合は結構後を引いたりします。
Rude(無礼)であることは、西洋社会においては、基本的にはタブ―なんですよね。

日本でも同じはずなんですが、私の個人的な印象ですと、日本人の方がそのあたりの
感覚はゆるやかな感じがします(^^;)。
by lohas_k | 2011-06-26 18:23 | なるほどネイティブ表現

Thinking outside the box

本日のネイティブ表現はこちら → "Think outside the box!" 

ネイティブと一緒に知恵を出し合うようなシーン(マーケティング会議など)の
定番の表現です。

例えば、クリエイティブな意見が欲しいのに、イマイチな意見が続いたりすると
"We need to think outside the box."と中心人物が言ったりします。

これが、もう少しカジュアルな関係だと、命令的な呼びかけで
"Think outside the box!"となかば、突っ込まれる感じで言われたりします。
あるいは、何か名案をひらめいた人が、得意気に周りの人にこの表現を使ったり
もします。

さて・・・、では日本語ではどういう意味なのか。

意味を言わずに、シチュエーションで説明したのは英語頭の体操のためです。

今、あなたの頭の中は、boxってどんなbox???という質問でいっぱいですか?

残念ながら、boxにとらわれ過ぎると意味は分かりません。

大切なのは、Think outsideの方です。

直訳で言えば、「既成概念の外側を考えましょう。」ということ。
つまり、boxをあなたのheadと置き換えると分かりやすいでしょうか。
ちょっと懐かしい表現で「やわらか頭」と言うともっとしっくりきますか045.gif?


問題にぶつかったとき、煮詰まってしまって、しばらく進めなくなるのは
日本人も外国人も同じでしょう。

そんなとき、新しい発想を受容できるかどうか056.gif、と
変化(=それまでの体制の否定)を素早く実行に移せるかどうかが
前進or停滞or後退の明暗を分けますよね。

"Think outside the box."で、常に新しいものの見方をする心がけは
大切ですね。「自分は絶対に正しい。」と思ってしまうことほど、人生の可能性
を狭めるものはないですから。

この表現の詳しい説明は、こちらをどうぞ。。。
(英文ですが、ポイントは、冒頭のセクションくらいなので頑張って読んでみて下さい058.gif)
by lohas_k | 2011-06-13 18:37 | なるほどネイティブ表現

ビジネスと受動態

「受動態」と聞くと、コテコテの文法話なイメージがありますよね。
だから、ビジネスと並んで書いてあるとなんだか違和感が。。。

しかし、英語で仕事についてのやりとりをするとき、特に文章を書くときは、
受動態を使うか、能動態を使うかの判断はとっても重要。

特に、急ぎでもないんだけど、さりげなく、仕事の催促をしたり、対応してくれたか
どうかの確認をしたいときは、結構気を使います。

そんなとき、現在完了形と、受動態を使ったこんな表現が便利です。

Has this correction been made to the web site?

Thanks.


今回は、「この件、ウェブサイトの修正はもう終わってますか。」という意味ですが、

主語とtoの後を変えれば、いろいろと応用がききますよね。

そして、忘れては、いけないのが、最後につける、Thanks.です。

せっかくナイスに書いたつもりでも、最後のThanks. がないと、好感度ダウンです。

逆に、誰かにはっきり仕事をお願いしたいときは、
Can you please take care of ...? とか、
Could you ...? のような書き出しで、
期限があれば、はっきりそれも書いてお願いします。

どちらの場合も、やっぱり最後は、
Thank you. をラストに一言。
Regards. も良く使われますが、
お願いごとの後は、やっぱりThank you. の方が感じが良いです^^。

外国人とのお仕事、相手がフレンドリーな方のようでも、
仕事中は、「礼儀を忘れず。」の姿勢がとても大切です。
逆に068.gifの席はノビノビと、素で居る方が喜ばれます。

万国共通なお話でしたね001.gif

Thank you.058.gif
by lohas_k | 2011-06-08 20:12 | なるほどネイティブ表現

振り出しに戻る

人生いろんなことがありますよね。

試行錯誤の毎日を過ごしていると、進んだつもりだったのに
後戻りしてしまったような現実に直面するときもあります。

今日の一言は、そんなときに使える表現です。
Now I'm back where it all started from.
また振り出しに戻ったよ。

「振り出しに戻る」というと、マイナスなイメージもありますが
「心機一転巻き直し!」的なさりげない前向きパワーを
込めることもできます。道に迷ったときに、とりあえず元の場所まで
戻ってみるときの感じですね

この表現、文章にしなくても、どこか場所を言った後で、カンマで続けることも
できます。こんな感じで↓

I moved back into my parents' house, back where it all started from.

つぶやきめいた一言ですが、ネイティブらしい一言でもあります072.gif
by lohas_k | 2011-01-08 20:47 | なるほどネイティブ表現

平和主義 or もめる主義?

ネイティブの友達のメールにあった表現。

I'm not going to rock the boat, but instead use the situation
to my advantage.

事を荒立てないで、現状を有利に活かすよ。

今回私が「へー、そう言うのか。」と思ったのは↓の表現001.gif
rock the boat
波風を立てる、事を荒立てる

確かにボートをぐらぐら揺らされたらたまったもんじゃありませんよね。
ビジュアルにイメージしやすくて、うまい表現だなぁと妙に感心しました。







ところで、これと似ているのが↓の表現。

make a scene
声を立てて騒ぐ

電車(on the train)や飛行機(on the plane)のような逃げられない空間
でこれをやられるとホント参りますよね。

さてこの表現、どんな感じで使われるかというと・・・
A: "Do you want me to make a scene?"
    ここで騒ぎをおこさせたいのか?

B: "Oh so now you're threatening me?"
     今度は脅しですか?

穏やかじゃないですよね~。

でも、この穏やかじゃない会話。
別のネイティブの友人が、実際に飛行機の中でしてきた会話なんです。

嬉しそうに武勇伝を語る彼は上の会話のAさんです!!!
(Bのスチュワーデスさんに同情007.gif)
by lohas_k | 2010-09-28 13:11 | なるほどネイティブ表現