元外資系金融OLが綴る♪英語よもやま話


by lohas_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あいまい禁止!


英語に限らず、コミュニケーションで大切なのは
伝えたい内容を相手に正しく伝えること。

人間関係いいことばかりではないですから
たとえ相手が聞きたくない話でも、誠意をもって
「ご期待にはそえません。」とか「残念ながら
私は別の意見です。」的なことも言わなければ
なりません。

これは日本人同士だと、「雰囲気だとか、様子で
感じとってよ。」的なやり方もあるんでしょうが、
外国人相手にはタブーです。

かえって、相手の信頼をなくします。ダメな事はダメと、
にっこり笑って"Sorry, but I can't do that."と早めにお伝えしなければなりません。

できれば、becauseと続けて理由も伝えるのが
ベストですが、それができなければNoであること
を伝えるだけでも十分です。

その場しのぎのあいまいな笑顔だけはダメです。

相手の言っていることが分からないなら、なおさら
I'm sorry but I don't quite follow you.
(ごめんなさい。お話がよく分からないんですが。。。)
とネバって分かるまで聞くことをおススメします。

こんなことがありました。

【都内の某家電量販店での出来事】

私がパソコン売り場で店員さんと話していると、そこに
明らかに怒り爆発寸前のアメリカ人男性が登場。

伝票を手に握りしめて、日本語で店員さんに話しかけて
来ました。「すみません。説明して下さい。」

店員さんは私の対応中だったので「ちょっと待って下さい。」
と一言。でも男性は待ちきれない様子。英語が話せる人は
いないのか???と怒り気味に言うので、「ならば私が」
となぜか通訳することになりました。

話を聞いてみると。。。パソコンを買ったのに待てど暮らせど
納品されない。メーカ―の英語でのヘルプデスクに電話したら
買った店に行けと言われた⇒前回来た時は今日は確認が
とれないからまた出直すように言われた⇒今日は結果が
分かると思って来たのにまたしばらく待つように言われた。

とまあ、これは怒るでしょ、と思うような内容。
結局、支払った金額の中に送料が含まれてなかったので
オーダーがストップしていただけ、という瞬時に分かる話。
このことを説明したら彼は爆発しました。

初めからそう言えばいいのに!もう、嫌だ。今すぐにキャンセルする。
"I never want to do business with you people!"
(もう絶対にこの店からは買わないぞ!)と大きな声を出すことに。

周りからは変なガイジン的な目で見られていましたが、
私は彼が曖昧ワールドにはまって、たらい回しになったんだなぁ
と思うと、とても気の毒でした。(もちろん私には親切でしたし。)

「住まいは都内ではないので遠くからわざわざ三回もここまで
来たんだよ。ありえないよ。」と怒りを通り越して疲労困ぱいのご様子。

がっくりと疲れ切ったお背中を見ながら、「メーカーさんもお店の人も
話が分かってないならばなぜ正直に早めにそう伝えて確認
できなかったのかなぁと」考えました。


外国人のネットワークは強力な口コミの世界です。
この量販店とパソコンメーカーさんが将来のビジネスを彼の関係者
から得ることは非常に難しいことは言うまでもないですよね057.gif



外国人とのつきあいでは、「あいまいは禁止」です。
分からないことは(嫌なことも)、正直に顔と体を使ってでも表現しましょう066.gif!
by lohas_k | 2010-07-29 20:06 | 伝わる英語のコツ

疲れすぎて、音楽さえも聴きたくない。。。という時
ありませんか?

わたしは外資時代、疲れすぎて帰宅後そのまま
リビングの床で服も着替えずにパタンキューと
眠りこけてしまうような日々を過ごしている頃が
ありました。

そんな時でも唯一、10分でも5分でもいいからと
ちょっとでも時間があれば聴いていたのが
奄美の島唄継承者として第一人者の朝崎郁恵
さんの「うたばうたゆん」というCDでした。

お気に入りの音楽さえも聴く体力が残っていない時、
音楽という言葉では表現しきれない朝崎節が体と
心にとっても沁みます。。。

When life gets tough, just listen to her music.

by lohas_k | 2010-07-28 19:33 | 外資の日々

大手企業が社内公用語を英語にするというので
ちょっとした話題になっていますね。

朝、新聞記事を読みながらふと外資系勤務時代
のことを思い出しました。

私が勤めていた会社は、外国人比率がかなり高い
アメリカ系の会社でした。海外にも支店があったので
そちらの社員ともやりとりすることが多く、必然的に
一日の大半は英語を使って過ごしていました。

では、どういうことに英語を使っていたかというと。

仕事の進捗状況や方針についての報告メールを
送るのはもちろんですが、むしろ仕事の催促の
メールに神経を使って時間をかけていた気がします。

社内公用語を英語にするというのは、もちろん根底に
グローバルな規模で外国人と働くという目的があるんでしょうが、
これって共通言語よりも国民性、文化、個々の性格などなど
他の要素も理解した上でうまくやり取りしていかないと
結局のところとっても難しいんです。

日本だったら1時間もかからないで済む仕事が、
1週間毎日催促して、やっと仕上がるような現実も
極端な話あるわけで、国内海外を問わず一緒に働く人々の
根底に流れる、仕事に対する姿勢が同じでないと
「言葉が通じる」イコール「仕事がはかどる」には
繋がらないんです042.gif


個人的な実感としては、英語を必要とする作業は
社内の翻訳チームかどこかにまかせて、一人一人の
社員はそれぞれの仕事に集中した方が良いのでは
ないかな?と思います。一番避けたいのは、英語も
仕事も中途半端、あるいは、英語は出来るけど仕事の
センスがないという社員が増えてしまう状況。

仕事で英語を使うということは、英語で自己主張が
できるということ。ここぞ!と言う時に論理的に自分の
主張を説明できるということです。これができるレベル
でないのに英語を使うことを強いられるのであれば、
企業全体としての生産性にはあまりプラスには
ならないかもしれませんね。


いずれにしても、真のグローバル化に大切なのは
言語能力よりももっと総合的な表現力や思考能力
ではないかなーと思う今日この頃です。

小中学校の英語の授業で、外人教師と生徒達だけで(日本人の先生不在で)
苦労してやり取りする時間を増やせば良い経験に
なるのになーとも思います。
不自由な思いが後々の「頑張ろう!」066.gifという気持ちの
原点になりますからね。

後は、日本人としてのぶれない姿勢を持ち続けること。
英語を話すということは、外国人と対等に話すことであって
外国人になることではないですから。

日本文化の根底に流れる、忍耐と静寂を尊ぶ気持ち。
考えてみれば外国人が憧れるJAPANのイメージは
そういう部分が投影されている日本文化だったりします。

公用語を英語にするのもいいけれど、業務時間内に
和文化のお稽古をさせてくれるような会社があったら
何だかカッコ良くて魅かれますね070.gif063.gif
by lohas_k | 2010-07-27 18:03 | 外資の日々

英会話、TOEIC、英検、海外生活。英語と聞くと想像するものはいろいろ
ありますが、そもそもなんで「英語」を勉強するんでしょうか039.gif?

目標がはっきりしていない努力は成果が出にくいです。
そもそもゴールが見え隠れしてるから進みにくいんです。

英語の勉強を始める前に、できるだけ具体的な目標を立てましょう。
毎日確認できるように目立つ所に書いておきましょう。

いきなり高い山を目指してはいけません。自分のペースを把握して
まずは実現可能な目標から始めます。一日のどの時間帯059.gifならば
毎日続けられるか考えます。そして海外旅行016.gifに行く計画や外国人と
話す機会052.gifも混ぜてプランしてみます。

努力が続かないのは、成果が実感できないから。
でも、毎日少しずつでも確実に英語に触れていれば、
ちゃんと成果は実感できるようになってきます。

高すぎるゴールを設定したり、他人と比べて自分の進度が遅い
ことに落ち込んだりしていませんか?

こういうときは、逆に

「そもそもなんで勉強始めたんだっけ?」と思いだしてみて下さい。

何か楽しそうな理由があったはずです060.gif
それを頼りに進み続けましょう。きっといいことありますよ058.gif


≪英語上達10ヵ条≫一覧は⇒こちら
by lohas_k | 2010-07-25 20:20 | 英語上達10ヵ条

TOEICのリスニング対策


TOEICのリスニングパートは45分間です。

この45分間。とにかく休む暇なく「忙しい」です。
目の前の仕事をどんどんこなさなきゃいけない
「わんこそば」的な世界です。

では、どんな対策があるかというと・・・

まずは普段からTOEICの過去問を解く、海外ニュース、
海外ドラマ、洋画も含めて、早いスピードの英語に
触れる機会をつくるなどがあげられますが、

ここでも、前回ご紹介した、
「ただ、黙って聞き続ける」の訓練が効果的です。

ちなみに、TOEICのリスニングに関しては
「先に設問を読んでおくように」
とのアドバイスを多く見かけますが、
これは向き不向きがあると思います。

限られた時間の中で、設問を全部頭に入れてから
問題文を聞くというのはかなり難しい。「問題文を全て
聞こうとせずに取捨選択して聞きましょう。」というのが
コンセプトらしいのですが、私の場合は問題文に集中
できず、かえって能率が下がりました。

逆に、設問のことは忘れて、とにかく落ち着いて、問題文を
聞くことに集中すると・・・設問を気にしていた時よりもずっと
楽に問題文が頭に入り、話されている状況がイメージ
しやすくなり、結果、設問を初めて読んだとしても正答に早く
いきつけ、正答率も高くなりました。

心配な「細部にわたる設問」ですが、こちらも本当に集中して
聞いているときは細かい情報まで目で見るようにちゃんと
頭に記憶されているので、設問を見たときに直感的に瞬時に
回答できるので問題ありません。

定番の「先に設問を読んでおく」作戦がどうも性に合わない方057.gif
「まずはとにかく集中して聞く!」作戦も試してみて下さい066.gif058.gif
by lohas_k | 2010-07-14 11:01 | TOEIC講座

「前にも言ったよ~!」

「いま聞いてなかったでしょ~!」


こんなお叱りを親しい方々から受けているみなさん。
リスニングでも伸び悩んでいませんか?

リスニングは、無理を強いる作業です。

聞きたい話ならばともかく、英語で、テストとして
何かを聞かなければならないとなると、そのストレスたるや
相当なものがあります。

対策としては、普段から英語を聞くのはもちろんですが、
もう一つ大切なのは、「長時間集中して人の話を聞く。」
という訓練をすることです。

細かい話や、自分にとって関係がなさそうな話でも、
まずは日本語でしっかり聞き続ける癖をつけると
「聞いて、視覚的に想像して、内容を記憶する」
つまり、リスニングの訓練になるんです。

リスニングというと、なんだか特別な感じがしますが、
例えば誰かの演説をメモを取らずに日本語で30分聞いた後で
その細部にいたるまでの設問に答えられるか?というと
意外と難しいはずです。おそらく無意識に細部ではなくて
大筋を捉える聞き方をする方が多いと思いますから。

リスニングテストで難しいのは、この細部についての設問も
含まれることです。

人の話を細部にわたるまで、ぶっ続けで聞き続ける。
これは、言語能力と脳の訓練にもなるし、家族円満にも
つながるイチオシのリスニング対策です。

次に誰かの話を聞きながら、頭だけお散歩に行きたい
気分になったら・・・056.gifとりあえず5分からこのトレーニング
始めて見てください001.gif
by lohas_k | 2010-07-14 10:56 | TOEIC講座

英語は言語です。頭でなくて体で覚えるものです。
日本語を身につけたときと基本的には同じですね。

でも、厄介なのは大人になってから学ぼうとしていること。
大人になるまでに出来上がってしまった性格が英語学習の
妨げになっていることが多々あります。

さて、では今日の本題。
英語の上達にタブーなのはどんな性格なのでしょうか。

1)細部にこだわりすぎる完璧主義者

完璧主義者は、間違えることを嫌います。自分の知識の範囲に
基づいて細部にわたるまで確認し、納得して確認出来てから
初めて行動に移します。

でも、言語の習得においては、これは非現実的な希望なんです。
間違えて、恥をかくのが最も効率的な覚え方。

間違いを指摘してもらって修正できたことを喜ぶくらいの図太さが
欲しいです。

もちろん、できるだけ正しい英文を書こう、話そうとする気持ちは
非常に重要です。

でも、「それでも間違えることはあるし、それでもいいんだ。」
という気持ちの余裕がないと結局挫折することになってしまいます。

2)素直でない人

英語で素直はdocile001.gifですが、これには教えやすいという意味も
あるそうです。

愛用の英英辞書 COBUILDで調べてみますと・・・
A person or animal that is docile is quiet, not aggressive,
and easily controlled.


素直な人または動物は・・・「静かで、攻撃的でなく、御し易い。」
とあります。

逆に考えれば、騒がしくて、攻撃的で、制御不可能な落ち着きの
ない性格の場合はやっぱり、語学の学習にも支障があります。

3)独善的で負けずぎらい

1)の完璧主義者ともちょっと重なりますが、このタイプの方も
要注意です。

言語は、そもそも自分以外の誰かと対話をするための便利な手段です。
勝ち負けの思想がベースにあるのでは、たとえ英語のテストや資格試験で
高いスコアが取れたとしても、異文化異人種を前にしたときに打たれ弱く、
話題の引き出しも少ない人になってしまいます。

おおらかに構えて、柔軟性のある思考を持つように常に意識することが
大切です。

4)せっかちで面倒くさがりや

忙しい毎日、「言語の習得もさくさくっと済ませたい!」というのが
現代の風潮なようですが、付け焼刃はやっぱりそれなりです。

良くある表現を丸暗記すればそれについては受け答えができる
でしょうが、そこから先が広がりません。

シビアな現実ですが、社交辞令程度の言葉しか出てこないと、
相手もつまらないのかその後親しくつきあえるような人間関係に
発展しません。

時間がかかるのは初めから覚悟で、その分毎日コツコツ
丸暗記ではなくて、自分が伝えたいことのために単語を調べたり
本を読んだりすることをおススメします。

当たり前の手間を省けば仕上がりもそれなりです。

5)恥ずかしがりや012.gif

最後になりましたが、とっても大事なことを一言。
(001.gif英語ではこういう時、“Last but not least”という決まり文句を
つかいますね。)

日本では出しゃばりが嫌われることもあって、恥ずかしがりや
さんであることは、必ずしも悪いこととはされません。

でも!言語の習得にあたってはそうはいきません。
率直に申し上げてシャイ(shy)であることは英語の上達に
間違いなく不利に働く性格なのです。

ここでも COBUILDを見てみますと・・・

A shy person is nervous and uncomfortable in the company
of other people.


恥かしがりやな人は・・・「周囲に人が居ると緊張して居心地が
悪くなる。」とあります。

こうなると当然声も小さく、目も合わせず、相手にとって聞き取り
にくい言葉を発声してしまいます。あるいは、第一声を発する前
から体がカチカチで何も言えずに終わってしまいます。

これでは、せっかく知識があっても披露する場がなく残念です。

恥かしい気持ちと相手に認めて欲しい気持ちは表裏一体です。
相手に認めて欲しいと思うからこそ、失敗したら。。。と思うと
恥かしい気持ちがどんどん大きくなってきます。

たとえ、何かを完璧にこなせたとしても、認めるか認めないかは
相手次第です。こちらがコントロールできることではありません。

逆に、失敗したとしても、一生懸命な姿勢が認められたり、
思いもかけない人がそれを見ていてくれたり、意外な展開は
あるものです。

恥かしいという気持ちで、自分の能力にブレーキをかけるような
ことはせずに、伸び伸びと自分の思いを表現しましょう。

最悪、うまく伝わらなくて嫌な顔をされたとしても、また次があります。
悔しさや恥かしさは成長のバネにするもので、そこで立ち止まって
内向的なエネルギーを蓄えるためのものではありません。

以上、私が個人的に思う・・・「英語上達にタブーな性格」でした。

逆に言えば、「一見もの静かなんだけど、芯がしっかりしていて、
相手の話を良く聞いて、ゆっくり話す地道な性格」の方は
確実に上達します。周囲を見てみても、丁寧に正確な英語を
書き、話すのはこのタイプの方々です。

もちろん、一番大切なのは英語に対する「興味」ですから、
性格的には不利でもその何倍ものガッツと興味でマスター
する人も居ますし、性格的には向いていても英語には
全く興味がないという方も居ます。

結局のところ

「好きな事を、焦らずたゆまず、おおらかに構えて地道に続ける。」
の一言につきますね058.gif063.gif


≪英語上達10ヵ条≫一覧は⇒こちら
by lohas_k | 2010-07-11 10:15 | 英語上達10ヵ条