元外資系金融OLが綴る♪英語よもやま話


by lohas_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

≪海外通販≫①ちょっと勇気を出して。。。 にトラックバック

Gmailはとっても便利なので、別ブログ↑でもおすすめ記事を書きました。
特に迷惑メールのフィルター機能が優れているので気に入ってます。

がっ! ここのところ、何回か、なんとGmailを名乗る迷惑メールを受信しました。

所謂なりすましというやつで、
「個人情報とパスワードを教えないと、Gmailのアカウントを削除しますよ~!」
などと書いてあります。振り込め詐欺並みに悪質です。
しかし、いかにもインチキ風なメールでもやはり、アカウントを削除されるなどと聞くと、
ちょっと心配になるのが人の常。。。

ちょっとリサーチしてみると、ありました、ありました、Gmailからの警告。

「個人情報を要求するメールや、同様のウェブページへのリンクが含まれるメールには、
常に慎重に対処してください。GoogleGmail がこのような情報をメールでユーザー
に要求することは決してありませんので、Google Gmail を名乗って
個人情報を要求するメールが届いても信用しないでください。」とのことです。  

詳しくはこちら

そもそも、Googleからのメールのドメインはgoogle.comのはずなので、
送信元のドメインがgmail.com だった場合は間違いなく偽メールだそうです。
とは言っても、ドメインがgoogle.comならば安心か?というとそれは内容次第なので、
やっぱり、本文の意味が分からないと困りますよね。

そこで、今日は、敢えて、スパムメールから学べる表現をピックアップしてみようと思います。



<その1>
If you are still interested in +名詞(または動詞+ing<動名詞>)
意味★まだ興味がおありでしたら。。。★

in以下は無しで、こんなかたちも便利です。
If you are still interested, please+動詞(ここは原形がきますね) 

後づけの条件風ないい方ももちろんOK。
Feel free to contact me if you are still interested.
034.gifこの場合はcommaifの前にはつきませんね。


<その2>
Please click...
意味★クリックしてください★
clickの後は、the reply buttonとかbelowなんかが使えますね。
例文 Please click below to enter the site.

※clickの後にonをつけて、click on below linkなども時々見かけます。
私がかつてお仕事をしていたカナダ人のweb designerさんはこちら派でした。


<その3>
as requested
意味★依頼通りに(or指示に従って)★

文頭に使って、「ご依頼通りに~をお送りします。」という感じでメールに書くことが多いですが
例文 As requested, please find attached the Executive Summary.

こんな感じで後づけでも使えますね。
Fill the below spaces as requested. 
(記載項目につきまして下記の空欄に入力して下さい。)
↑スパムメールからの表現。



こんな調子で、個人情報をさりげなく、スムーズに入手
しちゃおうとしているから困りますね~!!!



↓スパムメールの本文はMoreでどうぞ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

More
by lohas_k | 2011-09-10 21:25 | なるほどネイティブ表現

albeit、発音できますか?

書きたいことはいろいろあってもなかなか更新しないのが私の悪い癖(^^;)
ツイッター程度の長さでも、思いついたら気軽に更新しようと思います。。。

そこで、今日は、ちょっと珍しい単語をご紹介。
"albeit" 読めますか?

アルバイトと読みたい衝動に駆られますが、正解の発音は全然違います。

正解はこちら→albeit
(スピーカーマークか、アメリカorイギリスの国旗をクリックして下さい。)
※5回は繰り返して、発音してみるのがポイント。


さて、発音はわかっても、「どんなときに使うのよ?」と思いますよね。

意味は実はおなじみの although と同じです。 なので、外国人の私達は
あえて使わなくても although で済んでしまいます。
ですが、たまーに、ネイティブの書いた文章に書いてありますので、
意味を知っておくと損はない単語です。

"albeit" は、文頭ではなく、挿入句として使ったり、後づけで「~だけれども。」
てな感じで使われます。

例文 
<嫌々ながらではあるが・・・の場合>
The United States finally agreed, albeit unwillingly, to support
the UN action.


She agreed to their conditions, albeit unwillingly.

うーむ。確かに、althoughより、かっこいいですねー。


気がつけば、やはり、ツイッターの文章量ではなかった。。。
伝えたいことが盛り沢山の私には、つぶやきって。。。むかない。。。026.gif
by lohas_k | 2011-09-09 20:37 | 伝わる英語のコツ