元外資系金融OLが綴る♪英語よもやま話


by lohas_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:ビジネス英語 ( 8 ) タグの人気記事

スマホで楽々実力UP!

スマートホンが出来てから、英語の勉強は劇的に楽になりました。

分からない単語があれば⇒すぐにその場で調べられる。
(英英、和英、英和など、いろいろな辞書アプリをダウンロードしておけば、
電子辞書よりはるかにコストパフォーマンスはいいと思います。)

スキマ時間に海外サイトをネットサーフィンして情報収集できる。

Newsサイトなどのアプリをダウンロードしてリスニングの勉強もできる。

そして、最近個人的にヒットだったのはこちらのアプリ。

名前は、「TOEICカレンダー」ですが、この中のToday’s Lessonという機能が
楽しいです。毎日3問ずつ問題が出て全問正解すると花マル◎がもらえます。

私は一問目の単語を書かせる問題が結構好きです。
意味を聞いて、分かったつもりで答えても、正解は似て非なる別の単語だったりすると
「あー、そう来るかー!」などと言いながら、寝る前の頭の体操を楽しんでいます。

TOEIC対策は、ちょっと緊張感を持ちながらTOEICに対する慣れと感覚を少しずつ
高めていくのが大切。そして、何よりも大事なのは毎日続けること。
そういう意味で、このToday's Lessonは負荷なく続けられる優れたアプリだと思います。

ちなみに、深夜0時を過ぎるとその日の分のレッスンは時間切れになります。
毎日続けよー!と頑張るモードの方は(私のように)うっかり忘れないように
深夜11時50分位までにはやりましょう。
もちろん、朝やお昼、帰宅後すぐでも良いと思います001.gif

マイペースで細切れ知識の積み重ね。忙しい毎日の中、何かやろうと思ったら
まとまった時間の確保にこだわらないことが大切ですね072.gif
by lohas_k | 2012-06-23 21:33 | TOEIC講座

Let me...の使い方

let は、文法的にいうと使役動詞です。

使役動詞はいろいろありますので、それは別途勉強していただくとして
とりあえず、今日の外せないポイントは、
使役動詞 + 目的語 + 原形不定詞(要は動詞の原形です)というかたちです。

letを使う表現、ネイティブはとてもよく使います。

誰かと一緒に行動しているときに、
"Let me go to the bathroom."  (ちょっとトイレ行って来ます。)とか

"Let me give you a good example." (ひとつ例を挙げますと。。。)とか

ちょっと長めで

"Okay, let me try to put something together for you
by the end of this week."
(了解、今週末までに何か考えてまとめてみますよ。)

てな感じで、自分がする動作に関して使うときは、へりくだったニュアンスが出るので
便利なんでしょうね。日本語の謙譲語にちょっと似てますね。

ちなみに034.gif
英語には「です、ます」的な敬語はありませんが、その分、いろいろな表現を駆使して
その状況にあわせて相手への敬意を表現します。

ネイティブばかりの会議に出席して感じることは、皆さんのびのび発言しているようでも
相手が話している間は遮らないとか、マナーを大切にしているということです。

もちろん、そうでない人や場面もたまにありますが、その場合は結構後を引いたりします。
Rude(無礼)であることは、西洋社会においては、基本的にはタブ―なんですよね。

日本でも同じはずなんですが、私の個人的な印象ですと、日本人の方がそのあたりの
感覚はゆるやかな感じがします(^^;)。
by lohas_k | 2011-06-26 18:23 | なるほどネイティブ表現

ビジネスと受動態

「受動態」と聞くと、コテコテの文法話なイメージがありますよね。
だから、ビジネスと並んで書いてあるとなんだか違和感が。。。

しかし、英語で仕事についてのやりとりをするとき、特に文章を書くときは、
受動態を使うか、能動態を使うかの判断はとっても重要。

特に、急ぎでもないんだけど、さりげなく、仕事の催促をしたり、対応してくれたか
どうかの確認をしたいときは、結構気を使います。

そんなとき、現在完了形と、受動態を使ったこんな表現が便利です。

Has this correction been made to the web site?

Thanks.


今回は、「この件、ウェブサイトの修正はもう終わってますか。」という意味ですが、

主語とtoの後を変えれば、いろいろと応用がききますよね。

そして、忘れては、いけないのが、最後につける、Thanks.です。

せっかくナイスに書いたつもりでも、最後のThanks. がないと、好感度ダウンです。

逆に、誰かにはっきり仕事をお願いしたいときは、
Can you please take care of ...? とか、
Could you ...? のような書き出しで、
期限があれば、はっきりそれも書いてお願いします。

どちらの場合も、やっぱり最後は、
Thank you. をラストに一言。
Regards. も良く使われますが、
お願いごとの後は、やっぱりThank you. の方が感じが良いです^^。

外国人とのお仕事、相手がフレンドリーな方のようでも、
仕事中は、「礼儀を忘れず。」の姿勢がとても大切です。
逆に068.gifの席はノビノビと、素で居る方が喜ばれます。

万国共通なお話でしたね001.gif

Thank you.058.gif
by lohas_k | 2011-06-08 20:12 | なるほどネイティブ表現

契約書翻訳のはなし

こんなかたいタイトルで、どなたが読んでくださるのだろう。。。
と思いながら、でも、書いてます(^^;)

ここのところ、賃貸借契約書の翻訳が多いのですが、
翻訳しながら、常々思うのが日本と西洋の文化の違いです。

日本人は、わびさびの文化がまだどこかで残ってるのか
多くを語らないことが良しとされますよね(国会では違うようですが。。。)。

暗黙の了解のもとに社会が成り立っていて、それで円滑に生活していける
というのは素晴らしいことだと思います。

当然契約書も、極端な話、「口約束でいいでしょう。」といって作らないとか
作っても、大筋を決めておいて、「あとはおいおい話しあって、決めましょうよ。」
のような友好的な関係を前提としています。

もちろん、そうでない場合もありますが。。。

では、欧米はどうか。

西洋人の契約に対する認識は、かなり緊張感があります。
お金持ちの場合は夫婦間でも、結婚する前に同意書を締結して
「離婚することになっても相手の財産を分けてくれとは言いません!」
的なことを書面で確認したりします。

元気がある方はこちらで詳細をどうぞ001.gif 
Prenuptial agreement 


つまり、うまくいけばいいなぁとは思いつつも、失敗することも前提としている
からこそ、転ばぬ先の杖で契約書をすごく頼りにしている訳です。

あれも、書いておこう、これも書いておこうと、想定できるあらゆるパターンを
盛り込んで、かつ、言葉の意味も、これは、「こういう意味だからね。」と
定義にかなりのエネルギーを費やします。

プライバシーに対する意識もとても強いので、そのあたりも要注意です。

だからでしょうか、日本語から英語に翻訳をしていると、なんだか、
原文が当事者の善意を前提としていることにちょっとホッとしてしまう一方、
これだと相手に「突っ込まれるんじゃないかな~。」と少し心配にも
なったりしまいます。それで、親しくさせていただいているお客さんの場合は
それとなく、そのあたりをお知らせしてしまったりしている訳です。

伝わる英語のコツの中には、外国人を前にしたら、日本人の感覚を
ちょっと捨てて、相手の視点から物事を考えて見ることも入ってますね。
というか、これ、かなり大事です^^。
by lohas_k | 2011-06-06 21:02 | 伝わる英語のコツ

創作訳はいけません。

頭に思い浮かんだ、それらしき日本語を、
七割程度しか理解できていない英文にあてはめて訳してみる。

なんとなく意味が通じたからいいや、と思う。

こういう、検証なしの学び方は、実はとっても危険です。

小さな勘違いが積み重なると、誤訳をする癖がつきます。

訳に困ったときには、文法的な理屈は飛び越して、
創作訳をする人になってしまいます。

強気で大量に英文を読むことは大切なトレーニングですが、
原文への敬意を忘れてはいけません。

勘違いは、分かったつもりの英文でも起こり得ます。

自分の能力を過信せずに、確認癖をつけると、
自分のミスに自分で気付けるようになります。

なにごとも「謙虚な気持ち」は、
間違いを防ぐための万能の盾ですね。
001.gif




ひとりでは登れそうもない山だけど、誰かが一緒に登ってくれるなら・・・
と思っていらっしゃったら、是非お気軽に
Lohas_kの英語スクールまでお問い合わせ下さい。058.gif


by lohas_k | 2011-04-20 21:01 | 英語教えてます♪

単語帳ってどうですか?

日本の英語教育では、単語帳を使って単語の意味を覚えさせる
という方法がスタンダードなようですね。単語カードや単語テストと
聞くと学生時代を思い出すのは私だけではないでしょう。

でも、Lohas_kは単語帳を使っての勉強はあまりおすすめして
いません。というのも、英語は漢字とは違うからです。
そもそも学校の英単語テストって漢字テストと同じ発想だと
思いませんか?

確かに漢字はそれぞれが自己完結していて、読みや意味に多様性は
ないので丸暗記が効果的かもしれません。
でも、英単語は一つの言葉にいろいろな意味があります。

英語力を育てるというのは、その場その場で柔軟に対応できる応用力と
想像力を育てるというプロセスです。

ですから、単語の意味をコマ切れにして丸暗記するというのは、
学校の英単語テスト向けの対策としては大いに意味があるのでしょうが、
現実的に英語的思考で考えたときには不自然で実用性に乏しい気が
します。

単語を覚えるのならば文章的な意味のまとまりの中で覚えるべきです。
どうしても単語として分割した単位で覚える必要があるならば、
できるだけ絵的なイメージと一緒に、発声をしながら頭にいれる
方法をおすすめします。

そして、学校の英語教育では、
速読テストで量を読ませて意味をひろう力を養うことと
会話テストで(発音云々ではなく)ネイティブの前で
言いたいことを表現できる力を養うことにもっと時間と
エネルギーを割いて欲しいなぁと思ってます。

これからの時代は、英語力が国際競争力を決める時代です。
学校にいるうちから、もう少し「身につく英語力」056.gifを意識した教育を
受けられるとありがたいですよね。
026.gif



ひとりでは登れそうもない山だけど、誰かが一緒に登ってくれるなら・・・
と思っていらっしゃったら、是非お気軽に
Lohas_kの英語スクールまでお問い合わせ下さい。058.gif


by lohas_k | 2011-04-10 20:52 | 英語教えてます♪
最近は学習塾も少人数制、個別指導が人気があるようですね。

大人数のグループ指導は、説明を理解することを前提として進んで
いく情報提供スタイルですよね。

もちろん、「分からない事があれば、個別に質問して下さい。」とは
言われますが、これってちょっと勇気がいります。

そうこうして、先延ばしにしているうちに、そもそもどこから
分からなくなったかも分からなくなってしまったりします。

英語に限らず、「学び」には、その人その人のペースがあります。
個性豊かな精神構造を持ち、実体験も様々な人間一人一人に
同じ説明をして、全員が理解できると思う方が無理があるのでは
ないでしょうか。

Lohas_kは理解するまでに時間がかかるタイプなので、
画一的な教育環境では授業について行けずとても苦労しました。

でも、その反面、知識は一度深く理解したら、ちゃんと身につくもの
なんだなぁと体験的に学んで来ました。

だからこそ、Lohas_kは個人指導にこだわります。
「自分のペースで、深く、本当に理解したい。」という方のために
カスタムメイドなプライベートレッスンをご提供しています。

こちらもどうぞ↓
個人指導にこだわる理由



ひとりでは登れそうもない山だけど、誰かが一緒に登ってくれるなら・・・
と思っていらっしゃったら、是非お気軽に
Lohas_kの英語スクールまでお問い合わせ下さい。058.gif


by lohas_k | 2011-04-08 21:02 | 英語教えてます♪
英語の学習は山登りに似ています。

最初はなんとなく進めても・・・疲れてきたり、道に迷ったり、
見晴らしのよい頂上に到達するまでにはいろいろなことが
あります。

でも、後戻りしたらつまらないです。

必要なのは、「行けるところまで、一歩一歩、休み休みでも
行ってみよう!という気持ち」です。
これがあれば結構進めます。

◆Lohas_kは英語を真剣に学びたい方のお手伝いをしています。◆

・問題集は買ったものの、ひとりではちょっと大変。
・文法への苦手意識を克服したい。
・大学受験並みの難しい長文解釈も読みこなしたい。
・仕事で本当に使える英語を身につけたい。

お一人お一人が持つ、「こんなことを教えてもらえればもう少し
頑張れるんだけど・・・」という想いをじっくりお聞きして二人三脚の
英語指導をしています。



ひとりでは登れそうもない山だけど、誰かが一緒に登ってくれるなら・・・
と思っていらっしゃったら、是非お気軽に
Lohas_kの英語スクールまでお問い合わせ下さい。058.gif


by lohas_k | 2011-04-08 20:34 | 英語教えてます♪