元外資系金融OLが綴る♪英語よもやま話


by lohas_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2010年 06月 29日 ( 1 )

レレレのおじさんに学ぶ


ネイティブと話をするとき、発音よりも大事なのはアクセントです。

発音は悪くても分かってもらえますが、抑揚がない単調な日本語的
発声をしてしまうと伝わる確率はガクッと下がります007.gif

どういうことかと言いますと・・・・・・

まずは、かの有名なレレレのおじさんの口癖を思い出して下さい。
おじさんは、「おーでかーけでーすか? レーレレーのレー」。
とほとんど歌うように話します。そして、堂々と明るく道行く人に
話しかけます。

これってネイティブが英語を話すときの様子そのものなんです。

逆に言えば、ネイティブは英語をリズムと音として聞いてインプット
しているので、レレレスタイルでない単調な日本人発声は彼らの
メモリーに合致しないので分かってもらえないわけです。

せっかく日本人が外国語として英語を覚えるのならば
発音の完成度にこだわりすぎるよりは、ハキハキ元気な発声
につとめることに力をいれましょう。これってはるかに重要だし、
「おもしろいヤツだな!」と思ってもらえます。

次に、英語を話す機会があったときは・・・・・・
レレレのおじさんを思い出して楽しくリズミカルに話しましょう。
たぶん盛り上がるはずです058.gif066.gif

063.gif
ちなみに・・・鉄腕アトムは、英語で「Astro Boyアストロボーイ」。
アトムボーイではないんですよね。
by lohas_k | 2010-06-29 21:42 | 伝わる英語のコツ